ウィッチフォード・ポタリーとは…

 

 ウィッチフォードポタリーは、1976年にジム・キーリングによって設立されて以来、英国のトラディッショナルなデザインと手法を守りながら、フラワーポットを作り続けています。

 それだけではなく、常に独創的な新しいデザイン・技術に取り組んでいることも特長です。 フラワーポットのデザインはジム・キーリングによって考案され、全ての工程は熟練した職人によりハンドメイドで作られるため、それぞれに独特の個性が生まれます。

 また、コッツウォールズ地方のポタリーにおいて、オリジナルブレンドで作られる粘土は、高品質なフラワーポットを生み出します。植物をこよなく愛する人のインスピレーションから生まれ、一つ一つのデザインに歴史的な背景やストーリーが込められていることもウィッチフォードポタリーの魅力のひとつです。

 

 ウィッチフォードのフラワーポットは、世界中のガーデナーから愛され、英国内では、バッキンガム宮殿をはじめ、チャールズ皇太子が所有していることで有名なハイグローブ庭園や、ロンドンにあるキューガーデン、また、英国の環境保護団体であるナショナルトラスト所有のヒドコートマナーガーデンなどでも愛用されています。

ご注文・お問い合わせ

ご注文はコチラ!

 

お見積り依頼、在庫確認、お問い合わせなど…お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはコチラ!

(↑業者様はこちらから)

 

※表示はすべて税込(8%)・送料込の定価です。

 

 

株式会社おしゃ楽

http://www.osharaku.com/